ようやく初アーチ

早稲田実業高校の清宮幸太郎選手が野球U18ワールドカップでようやくホームランを放ちました。高校通算110号、ワールドカップ21打席目での初アーチとなりました。清宮選手は高校1年生の時から日本代表メンバーに選ばれてプレーしていますが、今回キャプテンとして試合に臨み少し重圧もあったのかもしれません。
彼が甲子園に行けなかったことは残念でしたが、こうやって世界でも通用するんだという思いを持って今後の野球人生を過ごしてもらいたいです。プロに進むか進学するかはまだ分かりませんが、プレー中でもインタビューでも謙虚な姿は応援したくなる存在です。そして、今回のワールドカップで日本代表が世界一になることを期待しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です